FXシステムトレード自動売買実践室

FXシステムトレード自動売買実践室

MetaTrader4無料EAの検証や自作EAの開発日記など

管理人 FX投機家

FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

多忙でブログ更新をサボってしまいました(汗)
更新を楽しみにして頂いている方申し訳ないです。

今日はエイプリルフールですね。
皆さんも職場でつまらない嘘を聞かされたのではないでしょうか・・・。
検索エンジンのYahooではこんなページが↓
http://event.yahoo.co.jp/invaders/beginning/

さて、最近は海外フォーラムのいくつかのEAを参考にしつつ10points3への
応用ができないか試しています。
MetaTrader4のEAは世界各所で開発されているだけあって
ネタに困ることはないですね。

「10points3MA」の開発から結構日が経ちましたが
リアル口座での運用でわかった問題点や気付いたことを基に改良した
2つのバージョンのEAを現在検証しています。
今回の改良で重点を置いているのは、ドローダウンの削減です。
ある程度利益を削ってでも、安定(&安心)した運用ができるEAの開発に
取り組んでおります。

それとは別に、まったくオリジナルのEAも作成中です。
私はSAZAの口座でも自動売買を行っているのですが
本格的にMetaTrader4の方へ移行しようと思い
DealBookのプログラムを移植中です。

とりあえず今回は状況報告だけとなりますがご勘弁ください。
また、ブログで紹介した無料EAの検証の報告も後々していこうと思っています。

最後になりますが、プレゼント企画について結構問い合わせを頂いており
次回プレゼント企画実施までお待ちくださいとお願いしていたのですが
上記開発中のEAが、ある程度検証できた時点でプレゼント企画を実施します。
今月中にはやろうと思っていますので、気長にお待ち頂けると助かります。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

スポンサーサイト
[ 2008/04/01 22:08 ] 10points3 | TB(0) | CM(4)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

MetaTrader4のEA「10points3」の新しいバージョンがforex-tsdで公開されていました。
「10p3MultiPipStepV001」というEAで、「10p3v0.04」が若干改良されたバージョンです。

EAは下の記事からダウンロードできます。
http://www.forex-tsd.com/195559-post3546.html

いくつか細かい修正が行われているようですが、大きい変更として
パラメータ「Pips」の値が現在の注文数によって変動するようになっています。
10points3は最初のポジションを持った後、「Pips」分マイナス方向へ
値が動くと直前の取引で取ったロット数×「Multiplier」のロット数で
更にポジションを持ちますが「10p3MultiPipStepV001」では
このPipsが注文数×「Pips」で変動します。
例としてパラメータ「Pips」を5と設定した場合
最初の注文から5pipsマイナス方向へ値が動くと2つ目のポジションを持ち
更にマイナス方向へ値が動いた場合、2(注文数)×5(Pips)で
10pips値がマイナス方向へ動くと3つ目のポジションを持ちます。
更に次は3×5で15pipsマイナスに動いたら4つ目のポジションを持つという感じです。
※「」内はパラメータ名称

私も早速バックテストを行ってみましたが、「Money_management」をfalseに
設定すると初期資金によってエラーとなる場合があるようなので
私の方でその部分を修正したものをMT4ファイル置き場に入れておきました。
「10p3MultiPipStepV001.mq4」という名称で入れています。

また、デフォルトパラメータはEUR/USDの15分足に最適化されているようです。
デフォルトの初期ロット数が0.01となっているように、マーチンゲール法を使用している
「10points3」は、状況によって注文するロット数が多くなる為、1000通貨単位で
取引できる(0.01Lotsの注文が通る)InterbankFX等の業者が推奨されています。
実際の取引に使用する場合はこの点をご注意ください。

このPipsを変動させる修正に関しては、私も以前から試してみようかと考えていた
アイデアなので、後々私が改良したバージョンでも検証してみようと思っています。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/03/09 14:52 ] 10points3 | TB(0) | CM(5)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

「10points3MA」のプレゼント企画第2弾は終了致しました。
ご応募頂いた方々真にありがとうございます。
応募された方々とは、以降メールでやり取りさせて頂きます。

また、ご応募頂いた方々全員に、こちらから返信メールをお送りいたしました。
もし、応募したのに返信メールが届いていない方がいらっしゃいましたら
問い合わせフォームよりお問い合わせください。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/03/03 06:30 ] 10points3 | TB(0) | CM(2)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

期間限定、限定数(10人+αを予定)でのプレゼント企画を行ないます。
今回は、前回記事でバックテスト結果を載せたMetaTrader4のEA
「10points3MA」のソースをプレゼントします。

EA開発の参考にするもよし、実際の取引の参考にするもよし
自由に使って頂いてかまいません。
また、私がリアル口座で運用している運用方法もお教えいたします。
開発後、一定のパラメータで運用した直近の結果はこちら

→プレゼント企画は終了致しました。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/03/01 00:23 ] 10points3 | TB(0) | CM(0)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

本業が忙しく、更新が遅れてしまいました。
さて、MetaTrader4のEA「10points3」を改良した10points3MA版の続報です。

先月から検証を続けてきた10points3QQE版改良バージョンについて
他の売買ロジックでも問題ないことがわかり、現在、売買ロジック部分を
EMAクロスに変更してテストを続けています。
名前は「10points3MA」としておきます。

まだ改良途中ではありますが、バックテスト結果をご紹介しようと思います。
10point3QQE改良バージョンと同じく、トレンド判断にはRSI、MA、ADX
の3つを使用してエントリーを行っています。詳細は秘密です・・・。

また、今回のバックテストでは過度なカーブフィッティングを避けるべく
一般的によく使用されるパラメータでバックテストを行ってみました。

それではバックテスト結果です。

通貨ペア:EUR/USD
時間足:5分足

・単利の場合
期間:2003/01/01~2007/12/31
資産:$3000→$151242
Profit factor:2.92
↓クリックすると拡大します。



・複利の場合
資産:$3000→$9599379
Profit factor:2.44
↓クリックすると拡大します。



QQEバージョンよりも利益は増えていますが、最大ドローダウンはほぼ変わりません。
最大ドローダウンは単利の場合$4000ほどです。
また、トレンド判断ロジックについては一般的なパラメータを使用していることから
過度なカーブフィッティングではない為、今後も利益を期待できるのでは?と考えています。

現在このEAを条件付で本番稼働中です。
条件については先日の記事をご覧ください。
先週から稼動しており、利益は数万程ですが今の所負けなしです。

完全自動売買ができるよう、主ロジック部分の見直しを含めて
更なる改良を進めて行こうと思います。

話は変わりますが、近いうちにまたプレゼント企画を行います。
今回のプレゼントはこの記事で紹介した「10points3MA」です。
ご期待ください。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/02/22 22:17 ] 10points3 | TB(0) | CM(8)
日本法人のMT4ブローカー
FOREX.com
低スプレッド
100%信託保全
キャッシュバックキャンペーン中
フォレックス・ドットコムMT4
【スポンサードリンク】
当ブログへのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: