FXシステムトレード自動売買実践室

FXシステムトレード自動売買実践室

MetaTrader4無料EAの検証や自作EAの開発日記など

管理人 FX投機家

FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

再開後の更新が宣伝になってしまってすみません・・・。
私が開発して販売しているMT4trackの小技をちょっとずつ
紹介していこうと思います。
(タイトルがその1となっていますが、続くかどうかはわかりません・・・。)




今回は市販されているEAや無料のEA等、基本1ポジションで売買を行うEAを
MT4trackを使用してナンピンEAのように売買させる小技です。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

MT4trackは、追跡元(コピーする口座)と追跡先(コピーして売買する口座、ライブ口座等)
にMT4trackをEAと同じ要領でセットし、追跡元と同じ売買を追跡先で行います。

MT4trackは基本的な作りはEAと同じですので
追跡先には複数のMT4trackをセットすることが可能です。
更にMT4trackは何pips有利な時、または何pips不利な時に売買を行うという
設定があります。
ここまで書くとだいだい想像できると思いますが
例として追跡先に、
・追跡元と同じ売買を行うMT4track
・追跡元より50pips不利になった時に売買を行うよう設定したMT4track
の2つをセットします。EA等と同様にMT4trackのマジックナンバーを変更すれば
この2つのポジションは干渉しません。

これにより、追跡元のEAが売買した時点で1つ目のMT4trackがポジションを取り
更に、ポジションが50pips不利な状況になった場合
2つ目のMT4trackにてナンピンポジションを取ります。
そして、追跡元のポジションが決済された場合には
そのまま追跡を行っているポジションとナンピンポジションの2つが
同時に決済されます。
(設定を変更することで、ナンピンポジションは固定TPで決済する等
決済方法はいろいろできます。)

今回はマイナス方向へ行った場合のナンピンを例にしましたが
トレンド系のEAを追跡する場合は、50pips有利になったら売買する等
買い増しする形で使用するのも面白いかもしれません。

今回の小技は以上となります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
[ 2009/10/06 10:00 ] 自作EA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
日本法人のMT4ブローカー
FOREX.com
低スプレッド
100%信託保全
キャッシュバックキャンペーン中
フォレックス・ドットコムMT4
【スポンサードリンク】
当ブログへのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: