FXシステムトレード自動売買実践室

FXシステムトレード自動売買実践室

MetaTrader4無料EAの検証や自作EAの開発日記など

管理人 FX投機家

FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

先日から引き続きの10points3のQQE版について
まだバックテスト途中ですが、とりあえずソース上げときます。

変更点は売買の仕掛けを行うテクニカル指標をQQEに変更しただけです。
ファイルはこちらに入れてあります。
名前は「10p3v004 with QQEA.mq4」です。
MetaTrader4のフォルダのexpertsの下に入れてください。
また、QQEのインジケータとして「QQEA.mq4」を使用しますので、EA同様にブリーフケースからダウンロードし、MetaTrader4のフォルダのexpertsの下のindicatorsフォルダに入れてください。
また、ダウンロードできない場合は、左下のフォームからお問い合わせ頂ければファイル送りますので気軽に連絡ください。

バックテストが終わり次第、パラメータについて最適な物をご紹介する予定ですが皆様もパラメータを変えてテストをしてみてください。
推奨通貨はQQEということなので、GBP/JPYやGBP/USDです。
時間足は1時間足がよろしいかと思います。(本当であれば2時間足がいいんですけどね)
私の方ではまだ検証していませんが、他の通貨ペア、時間足でもうまくいく可能性はあります。いろいろ試してみてください。

軽く検証してみた結果としては10points3デフォルトのMACDよりは売買回数が多いようなので利益率はなかなか良いようです。
15分足でやるとパラメータによっては年20000ドルくらい利益を得られるのですが、どうしてもダマシが年1、2回発生し、大きなドローダウンを起こしてしまいます。ダマシが少ない大きな時間足を使用するのが妥当な気がしています。
(ちなみに15分足使用で過剰なカーブフィッティングすると月によっては7000ドル/月とか可能です。信頼性は皆無ですが可能性を秘めていると良い方向に解釈しています。)

パラメータについて
10points3デフォルトのMACD関連のパラメータは削除し、QQE用のパラメータを3つ追加しました。(QQE_SF、QQE_RSI_Period、QQE_DARFACTOR)

バックテストの推奨方法
あまりカーブフィッティングし過ぎるのは好ましくないので、下記4つ
TakeProfit:ここで設定した値になったら決済。利益目標。(pips指定)
Multiplier:ナンピンをする時にロット数を増やす比率。
Pips:ここで設定したpips分マイナス方向に値が動くとナンピンを行います。
QQE_SF:QQEのパラメータです。
あたりをちょこちょこ変えてみてください。
長い期間大きなドローダウン(=InitialStopで指定した値)に引っかかることがなければ
良いパラメータである可能性は高いです。

私のメインPCが故障中でまだまだ復帰に時間かかりそうです。
サブPCでのバックテストが非常に時間がかかっている状態なので
良いパラメータ見つけたら教えてくださいね(笑)


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/01/17 22:05 ] 10points3 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
日本法人のMT4ブローカー
FOREX.com
低スプレッド
100%信託保全
キャッシュバックキャンペーン中
フォレックス・ドットコムMT4
【スポンサードリンク】
当ブログへのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: