FXシステムトレード自動売買実践室

FXシステムトレード自動売買実践室

MetaTrader4無料EAの検証や自作EAの開発日記など

管理人 FX投機家

FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

今回は新たなMetaTrader4のEAをご紹介します。

「Multiple10Points-X2」という名前のEAなのですが
「10points3」から派生したEAのようで、ある方法によって「10points3」よりも
圧倒的に利益率が高くなっています。

元々の「10points3」は1つのテクニカル指標を使用した売買シグナルによって
売買を行っています。また、推奨される時間足が1時間足や30分足であり
少ない利益を積み重ねる手法であることから、得られる利益は少ないです。
(10points3のロジックの説明は過去記事を参照)

しかし、この「Multiple10Points-X2」は複数のテクニカル指標の売買シグナルで
エントリーするよう改良されており、エントリー回数増によって
得られる利益が大きくなっています。
また、トレンドを判断する複数のフィルター機能によって、リスクの調整も可能であり
非常に自由度が高いMetaTrader4のEAです。

稼動させている時の画像を載せておきます。非常に賑やかですね。



ダウンロード先
Multiple10Points-X2をダウンロード・・・
の前に是非応援クリックお願い致します。ブログ村システムトレード派へ


ここから最新バージョンをダウンロードできます。
Multiple10Points-X2のダウンロードはこちらから

ソースは公開されておらず、ex4ファイルのみです。
「Multiple10Points_X2_v1.74.ex4」 をMetaTrader4のexpertsフォルダへ
「Turbo_JRSX.mq4」と「WASV.ex4」をMetaTrader4のexpertsの下のindicatorsフォルダへ

推奨通貨ペア:スプレッドが小さい通貨ペア全般
推奨時間足:時間足によってリスク調整可能です
        大きい時間足→リスク小、利益小
        小さい時間足→リスク大、利益大
初期ロット:マーチンゲール手法のEAである為0.01ロットが推奨されています

パラメータについて
forex-tsdにて主要パラメータの説明がされています。
http://www.forex-tsd.com/134979-post1.html
http://www.forex-tsd.com/141139-post25.html

検証してみた感想
まだ細かい部分まで検証できていませんが大きい時間足を使うと非常に
安定しているので、更にトレンド判断機能を組み合わせれば
初期ロット0.1でもいけそうですね。
バックテストを行う時、パラメータ「WASV_Trader」がtrueだと
ログが大量に吐き出されバックテストに時間がかかるのは私だけですかね・・・。
仕方が無いのでとりあえずfalseにしてますが。

更に検証してみて、良いパラメータの組み合わせがわかれば
報告しようと思います。皆さんもいろいろ試してみてくださいね。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/03/20 12:44 ] Multiple10Points-X2 | TB(0) | CM(24)
こんばんは。
面白いEAを紹介していただき感謝しています!

「Multiple10Points_X2_v1.72.ex4」はいろいろ楽しめそうですね。
何とかコツコツと利益がでるよう持って行きたいところです。

[ 2008/03/22 20:57 ] [ 編集 ]
私もなんとかマーチンゲールの長所を生かす使い方はないかと考えていますが、なかなか難しいですね。
バックテストでは破産しないようにパラメータを調節できますが、実際の相場で想定外の動きをしたときにアウトですよね。
私の作っていたマーチンゲールEA(GT-000)も、ここ半月の円高続きで資金が半分に減ってしまいました。^^;
以前されていたように裁量と組み合わせるのが現実的かもしれませんね。
うまく運用可能なマーチンゲールEAが出来上がるのを楽しみに拝見させていただきますね。
私は最近は挫折してマーチンゲールをあきらめかけています・・・^^;
[ 2008/03/23 00:45 ] [ 編集 ]
>>仙さん
このEAは売買回数が非常に多いので稼働中見ているだけでも結構面白いですよね。

>>Viseuさん
マーチンゲール手法は確かに危険との隣り合わせですね。
損切り値を大きく設定してしまうと1回のドローダウンで退場もありえますから(汗)
現在も裁量を加えてマーチンゲール手法のEAを運用していますが、
厳しそうな時には思い切って損切りしてしまえば意外と利益が安定します。
勝率自体は高いので、やはり損切りの仕方が重要になってくると思います。
現在は私の裁量部分をロジック化するべく、自作の「10points3MA」にて試行錯誤中です。
[ 2008/03/23 10:16 ] [ 編集 ]
Multiple10Points-X2に関心があります。

しかし、mp4ファイルが公開されていないので、いじくりまわすこともできず、ハガユイ思いをしてます。

どう考えてもポジションの方向が逆だろう!ってところで、しばしば自滅するのを見ると、ソースに手を入れたくなります。素材はいいんだろうけどナ~~~。

やっぱり、ソースはないですよね???
[ 2008/03/23 20:50 ] [ 編集 ]
はじめまして
TWTと申します。いつも参考にさせていただいています。

これはインドネシア語です。
私はインドネシア在住ですが、インドネシアはEA開発が結構盛んなようですよ。

このスレ投稿者は10points3を使っていたそうですが、アラブのプログラマーSlamiさんと共同でこのMultiple10Points_X2を作ったようです。

[ 2008/03/24 15:12 ] [ 編集 ]
>>為替屋さん
残念ですがソースは公開されていないようです。
使っているインジケータ等がパラメータや作者さんのEA説明からわかるので
似たようなものは作成できそうですが時間かかりそうですね。
私はパスします(汗)

>>TWTさん
なるほどインドネシア語でしたか。解説助かります。
それにしてもMetaTraderのEAはいろんな所で開発されていますね。
[ 2008/03/24 22:32 ] [ 編集 ]
はじめまして、さっそくDLLさせていただきました。
メタは初心者なのでお聞きしたく思うのですが
言われるとおりの場所に入れ込みました

エキスパートアドバイザーを押しポジションを持つのを待っていますが何も起りません。
何か間違っていますか?
[ 2008/03/31 20:37 ] [ 編集 ]
>>harihariさん
情報が少ないのでどこが悪いか判断し難いですが
このEAのデフォルトパラメータの初期ロットが
0.01なので、業者によっては注文がエラーとなります。
これが原因ではないでしょうか?
とりあえず、パラメータLotsの値を0.1にして再度確認ください。
[ 2008/04/01 06:52 ] [ 編集 ]
FX投資家さん、ありがとうございました。
なんとかマルチ動いております。ただ、パラのいじくり方がわかりません。

ロットを0.1に変更してバックテストしてみていますがいまいちのようなのですが、上でリンクされているところで拝見しましたが、意味がよくわかりません。
ちょっと参考までに使えるような設定ってご推奨ありませんか?
[ 2008/04/04 00:31 ] [ 編集 ]
>>harihariさん
私も検証を始めましたが
バックテストに時間がかかってなかなか進まないです(汗)
いいパラメータの組み合わせが見つかったらブログで報告しますね。
[ 2008/04/05 21:04 ] [ 編集 ]
FX投資家さん、よろしくです。
[ 2008/04/07 14:05 ] [ 編集 ]
Multiple10Points-X2に興味があり早速DLLさせていただきました。が、ここで紹介されているような画面になりません。説明通り「Multiple10Points_X2_v1.72.ex4」 をMetaTrader4のexpertsフォルダへ
「Turbo_JRSX.mq4」と「WASV.ex4」をMetaTrader4のexpertsの下のindicatorsフォルダへを実行しました。ほかに何か操作するところがありますか。後、私はODLなので0.01Lotは使えないのですが、0.1でのbestな設定を参考までに教えていただけないでしょうか?お願いいたします
[ 2008/04/19 22:43 ] [ 編集 ]
>>ひろさん
実際に動作させる為にはナビゲーターから
「Multiple10Points-X2」をチャートにドラッグ&ドロップし
ツールバーの「Expert Advisors」のボタンでEAを
有効にする必要があります。ここは問題ないでしょうか?

設定例についてですが、このEAのバックテストが
非常に時間がかかる為、お勧めできるような
満足なパラメータはまだ見つけられていません。
申し訳ないです。
[ 2008/04/22 22:30 ] [ 編集 ]
これはデモだけしか使えなのですか?
[ 2008/05/05 10:13 ] [ 編集 ]
DeMarkerのみONにしたいのですが、うまく動作しません・・・

やり方ご存知でしょうか?
[ 2008/05/19 23:51 ] [ 編集 ]
>>ssさん

DeMarker_Traderをtrueにし
他の○○_Traderをfalseに設定すれば
DeMakerの売買サインのみで取引をします。

また、動作しないというのはどういう状況でしょうか?
もう少し詳細を教えて頂ければアドバイスできるかも
しれません。
[ 2008/05/20 20:03 ] [ 編集 ]
早速のご返事、ありがとうございます。

>DeMarker_Traderをtrueにし
>他の○○_Traderをfalseに設定すれば
>DeMakerの売買サインのみで取引をします。

たしかにそうなるのですが、
ナンピンした挙句、勝手にクローズしたりします。
どれをTrueに、どれをfalseにすべきやら・・・
という感じです。

DeMarkerのみで、TP幅、SL幅、ナンピン幅を自己設定するというシンプルなロジックを希望しているのですが。。。
ご存知であれば、ご教授いただければ幸いです。

また、変にいじるとバックテストはエラーばかりなので、
ここ2週間あまり、デモでテストしています。
うまい設定がわかればご報告申し上げます。
[ 2008/05/20 23:21 ] [ 編集 ]
>>ssさん

デフォルトパラメータであれば、T/PやS/Lに達すること以外でクローズされることは無かったと思います。但し、ポジションのどれかがT/Pに達すれば他のポジションが同時にクローズされます。
一度パラメータをResetしてから、再度試した方が良いかもしれませんね。
[ 2008/05/21 21:23 ] [ 編集 ]
>>ひろさん

申し訳ないです。コメント確認漏れでした。
このEAをライブ口座で使用する場合は作者さんmultiple10points@gmail.com
にメールをすればLive Versionを送付してもらえます。
(英語であれば通じると思います。)

私は同じようなロジックのEAを自作したので
Live Versionは手に入れていません。
[ 2008/05/21 21:29 ] [ 編集 ]
はじめまして

ブログ、楽しく拝見させて頂いております。
multiple10points-x2 についての質問ですがよろしく
お願いいたします。

LiveVersionを入手しようと、multiple10points@gmail.com
宛てに何度か英文でメールを送信しているのですが
返信がありません。LiveVersionを入手する方法はありません
でしょうか?よろしくです。

[ 2008/06/08 18:17 ] [ 編集 ]
>>たろうさん

メールアドレスはCariGoldのフォーラムに記載されているアドレスなので、間違ってはいないはずです。
送ったメールがあちらの迷惑メールフォルダに入ってしまっている可能性もあるので、他のメールアドレスを利用してはいかがでしょうか。
それでも駄目ならフォーラムにLiveVersionを送ってくださいと書き込めば直接返答頂けるかもしれませんね。
[ 2008/06/09 20:04 ] [ 編集 ]
お忙しい中、レスありがとうございました!
x2のパラメータを色々といじくって検証中です。
バックテストにかなり時間がかかりますね(^^;

効果的な設定が発見できましたら、またお知らせしますね。
ありがとうございました。
[ 2008/06/10 17:22 ] [ 編集 ]
multiple10point x2を DL したのですが ”expired version”と出ます。なにがいけないのでしょうか。
[ 2009/01/28 21:48 ] [ 編集 ]
今年から使用できなくなっているようです。
最新バージョンが出るまで待つか、表示されるメールアドレスに連絡すれば最新版を送ってくれるかもしれません。
[ 2009/02/01 11:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
日本法人のMT4ブローカー
FOREX.com
低スプレッド
100%信託保全
キャッシュバックキャンペーン中
フォレックス・ドットコムMT4
【スポンサードリンク】
当ブログへのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: