FXシステムトレード自動売買実践室

FXシステムトレード自動売買実践室

MetaTrader4無料EAの検証や自作EAの開発日記など

管理人 FX投機家

FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

先日ご紹介したMetaTrader4のEA「MT4 EA Multiple10Points-X2」ですが
本格的に検証を始めました。先日のEA紹介記事はこちら

予想はしていたのですが、外部のインジケータを使用していることや
内部処理が複雑なようで、バックテストに非常に時間がかかりますね・・・。

私もEAを作っているのわかるのですが、プログラムの組み方によって
バックテストのスピードがかなり変わります。
特にiCustomの関数でインジケータを呼び出したり
ループ処理が多かったりするとかなり遅くなります。
パラメータを見ても分かる通り、多数のインジケータを使用しているので
仕方がないですね。

気を取り直して、フォーラムに書き込みがあるパラメータ等を参考に
手作業でバックテストしていますが
私の持っている口座が0.01ロットに対応していない口座ばかりなので
とりあえず、0.1ロットでもいけそうなパラメータの組み合わせを模索中です。
マーチンゲール手法で0.1ロットはリスクが高いのでご注意ください。
運用資金に余裕がある場合は問題ないです。

通貨ペアはどれにしようかと思っていたのですが
フォーラムの書き込みによると私がよく使用するEUR/USDはあまりこのEAには
向かないとの書き込みがあった為、他の通貨ペアをざっと試してみたのですが
USD/JPYが相性が良さそうなので、とりあえずUSD/JPYで現在検証中です。
良さげなパラメータが見つかったらブログで報告しますね。

さて、パラメータはどれをいじくればいいの?という質問もあったので
簡単にパラメータの説明をしたいと思います。今回は主要部分のみの説明です。
10points3の元々のパラメータ説明はこちらの記事にありますので
そちらも参考にしてください。

・TakeProfit
 25~30ぐらいが推奨値ですが30分足以下の時間足の場合は
 多少少な目の15~20ぐらいが良さそうです。

・Pips
 20~30ぐらいが推奨ですが、これもTakeProfit同様に
 時間足によっては少なく設定した方が良さそうです。
 TakeProfitもそうですが、通貨ペアによってボラリティも違うので
 通貨ペアに見合った調整が必要です。

・StopLoss
 0.01ロットから取引する場合は基本的にドローダウンしないことが
 前提になるのでデフォルト値でもいいのですが、0.1ロットからの
 取引を考えた場合は、現実的な損切り値を設定しないと破産します。
 10points3のEAと違って「MaxTrades」と「Pips」が考慮されていないことや
 インジケータ毎に独立して売買する為、指定に悩むところです。
 できれば(「MaxTrades」×「Pips」)+αぐらいは欲しい所ですが
 ドローダウンが許容できる範囲で設定すれば良いかと思います。

・MaxTrades
 推奨値は10以上ですが、Lotsを0.1とした場合資金によってはちょっと厳しいですね。
 エントリー条件を厳しく設定する場合は10より少なくても問題はないと思います。

・UseTrend_Filter
 falseだとトレンドに逆らった方向にエントリーするのでtrueの方が良いです。

・UseWeeklyFibo_Filter、UseDailyFibo_Filter
 GBPUSD, GBPCHF, EURJPY, USDCAD, EURCAD等は
 特にこのフィルタとの相性がいいようです。
 trueにするとエントリーの精度が良くなりますが取り引数が
 極端に減る場合があります。

 
今回紹介したパラメータを変更するだけでも、良いパラメータの組み合わせが
見つかると思います。次回はもう少し詳しくパラメータの説明をしたいと思っています。

この記事はVer1.72時点での検証記事となりますので、最新バージョンでは
内容が異なる可能性があります。ご了承ください。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/04/05 22:17 ] Multiple10Points-X2 | TB(0) | CM(6)
さっそく、参考になりました。
現実的にこれをちゃんと検証して、実弾でのトレードを開始したいと思っています。

ストップロスの1000の意味がわかりませんが。
0.1万通貨だとどうなるのでしょうか。

また、楽しみにしています。
[ 2008/04/07 21:18 ] [ 編集 ]
>>harihariさん
ストップロスはpipsでの指定となります。
1000と指定すると、最初に持ったポジションから
1000pips逆に値が動いたら決済(損切り)となります。
この時ナンピンしたポジションも同時に決済されます。
しかし、このEAの場合は、インジケータ毎に独立して売買している為、若干複雑です。
説明が長くなるので、次回のブログ更新時にこの部分の説明もしようと思います。
[ 2008/04/08 02:14 ] [ 編集 ]
いつもありがとうごいます。
次回の検証も楽しみにしています。
私もまけじと検証してみているのですが、どうやらニュースリリースアワーってのがくせもんですね。この時間帯はまったくトレードできていません。パラで金曜日の設定をオフにしていますがやはり勝手になっているような。
何日間かトレードできてなかったと思います。
[ 2008/04/08 17:54 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/08 19:19 ] [ 編集 ]
はじめまして。Multiple10Points-X2の紹介、ありがとうございます。おもしろそうなので、つかってます。

FXDDのデモ口座、ドル円の4H、デフォルトのパラメータでつかっていたところ、3月26日に$3000が約半分になっていました。

ユーロ/ドル、ドル/スイス、ユーロ/ポンド、ポンド/ドルでは、大きな含み損もなく、いい感じで右肩あがりになっています。

確実性を増すために
UseTrend_Filter
UseWeeklyFibo_Filter
UseDailyFibo_Filter
をTRUEにしたところ、先週末~今日までの間のトレードは、
ドル/スイスが1回こっきり。しかし、きちんとすぐに利益確定されていました。

$1000ぐらいからはじめて、ある程度ばくち的に利益をあげるためには、

TakeProfit を 20 
pips    を 10
チャートは 60分 フィルタなし
がよろしいのではと思い試してみたら、

4連続で、しかも1分おきにポジションをとり、
しかも、MULTIPLEではなく、0.01ロットずつに
なっていて、なんだかよく分からなくなりました。

何をどうすればいいのか、さっぱりです。
作者の方って、デフォルトのまま、つかってらしゃるんでしょうかね。。。うーん。

因みに、午後8時ぐらいからこのEAをオンにして、
深夜になったら、決裁

という繰り返しが、実は、一番利益はあがっています。

次回のパラメータ紹介を楽しみに待ちます。

[ 2008/04/08 23:54 ] [ 編集 ]
>>harihariさん
harihariさんの方が検証進んでますね・・・。
私はまだ基本部分だけ見ている感じなので
フィルタ群は現在後回しです。
またなにか分かりましたらコメント頂けると助かります。

>>にぎりさん
貴重な検証のご報告真にありがとうございます。
このEAは自由度がありすぎて、逆に検証するのが大変ですね。
私もまだまださっぱりといった所ですが
一つずつ地道に検証しております。
[ 2008/04/09 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
日本法人のMT4ブローカー
FOREX.com
低スプレッド
100%信託保全
キャッシュバックキャンペーン中
フォレックス・ドットコムMT4
【スポンサードリンク】
当ブログへのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: