FXシステムトレード自動売買実践室

FXシステムトレード自動売買実践室

MetaTrader4無料EAの検証や自作EAの開発日記など

管理人 FX投機家

FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

本日はMetaTrader4のEA「Multiple10Points-X2」検証報告その3です。
「Multiple10Points-X2」のEA紹介記事はこちら

説明記事の注意事項
管理人は日本語以外苦手(汗)なので、海外フォーラムからの情報2割
自分でバックテストをした結果からの情報8割でパラメータの意味を判断しています。
ですので、間違った情報をお伝えする可能性があります。ご了承ください。

さて、前回はこのEAがインジケータ毎に独立して売買しているという説明をしました。
今回はインジケータ関連のパラメータについて説明しようと思います。

このEAはRSI、Stochastic、Turbo-JRSX、DeMaker、WASVの5つのインジケータの
売買サインによってポジションを持ちます。
下記5つのパラメータを使用してインジケータの有効無効の制御ができます。
「RSI_Trader」
「Stochastic_Trader」
「TurboJRSX_Trader」
「WASV_Trader」
「DeMarker_Trader」
これらをすべて「true」にするとすべてのインジケータの売買サインで
ポジションを持ち、逆にすべて「false」に設定すると一切ポジションを持ちません。
調子が悪いインジケータの売買サインを状況によって「false」に設定したり
一つのインジケータの売買サインのみで取引するということもできるので
自由度は高いですね。

ここでちょっと注意事項
「UseIndicatorsConditions」を「true」としている場合はインジケータの売買サイン発生で
ポジションを持ちますが、「false」に設定するとインジケータの売買サインは
無視で常時ポジションを持ちます。
「UseIndicatorsConditions」はデフォルトパラメータである「true」にした方がいいです。
今後の説明は「UseIndicatorsConditions」が「true」であることを前提にします。

それではそれぞれのインジケータ毎のパラメータを見ていきます。

・RSI
 「RSI_Trader」:trueだとRSIの売買サインでポジションを持つ。
 「RSI_OB」:RSIがこの値以上になると売りポジションを持つ。
 「RSI_OS」:RSIがこの値以下になると買いポジションを持つ。

・Stochastic
 「Stochastic_Trader」:trueだとストキャスの売買サインでポジションを持つ。
 「STOCH_OB」:ストキャスがこの値以上の時、ストキャスのデッドクロスが
          発生すると売りポジションを持つ。
 「STOCH_OS」:ストキャスがこの値以下の時、ストキャスのゴールデンクロスが
          発生すると買いポジションを持つ。

・TurboJRSX
 「TurboJRSX_Trader」:trueだとTurbo-JRSXの売買サインでポジションを持つ。
 「TURBO_OB」:不明
 「TURBO_OS」:不明

・WASV
 「WASV_Trader」:trueだとWASVの売買サインでポジションを持つ。
 「TradeEntryMargin」:不明

・DeMarker
 「DeMarker_Trader」:trueだとDeMarkerの売買サインでポジションを持つ。
 「DeMarker_OB」:DeMarkerがこの値以上になると売りポジションを持つ。
 「DeMarker_OS」:DeMarkerがこの値以下になると買いポジションを持つ。


TurboJRSXとWASVはいまいちどういう売買基準なのか判断できませんでした。
インジケータの値はパラメータ「ShowDashboard」をtrueにした時に
チャート画面に表示されます。今回の説明とインジケータの値を見て
そろそろ売買しそうだなという判断ができるかと思います。

さて、管理人がなんでこのEAを解析しているのかといいますと
実は私が最近開発していた10points3関連のEAとこのEAに似通った部分が
あったからです。
面倒でどうしようか迷っていたのですが、このEAの複数インジケータでの売買
を真似した自作EAが出来上がりました。
今月のプレゼント企画はこの自作版EAのソースということにしようかと思っています。
もちろん只真似しただけでは意味が無いので、改良を実施しています。

それでは次回の報告をご期待ください。

この記事はVer1.72時点での検証記事となりますので、最新バージョンでは
内容が異なる可能性があります。ご了承ください。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/04/13 11:36 ] Multiple10Points-X2 | TB(0) | CM(8)
検証御苦労さまです、参考になります。
ところでパラを少しいじりインディケーターのUseIndicatorsConditionsもtureにし、取引通貨を三つに選択し、検証しようと思い今朝からやっていますが、なぜか突然まったくポジションしなくなってしまいました。
フィボもfaleなのでそろそろ取引してくれるかと待っていますが、何も起りません。
何かおかしいのでしょうか?
[ 2008/04/14 15:48 ] [ 編集 ]
質問させていただきましたharihariです。
どうやら再インストールで解決しました。
検証再開していますが、負け続けています、いつになったら良くなるやら?
[ 2008/04/14 21:40 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/15 00:02 ] [ 編集 ]
>>harihariさん
私の場合、年初からのデータでパラメータを
最適化して検証していますがなかなかいい感じです。
それぞれのインジケータの売買ラインを厳しく設定し
高勝率のパラメータの組み合わせを見つけると
良い結果が出るのではと思います。
[ 2008/04/15 23:04 ] [ 編集 ]
はじめまして

相互リンクのお願いに参りました。

貴サイトを、私のブログのリンクに入れさせていただきました
http://fxtrade365.blog78.fc2.com/


私のブログも、貴サイトのリンクに入れていただけるようお願いしたします。

★私のブログの情報です
サイト名:豪ドルFXで毎月30万円スワップ金利生活 ~ FX初心者向け情報サイト
サイトURL:http://fxtrade365.blog78.fc2.com/
紹介文:毎日の豪ドル為替相場と初心者でも利益が得やすい豪ドルFX「スワップ&うねり取り」売買法を紹介します

[ 2008/04/16 16:38 ] [ 編集 ]
>>ケン太さん
相互リンクのご依頼ありがとうございます。
リンクに登録致しました。
[ 2008/04/17 22:32 ] [ 編集 ]
いつも勉強させていただいております。
新しいバージョンっぽいファイルが有りましたので
ご報告させていただきます。

Multiple10Points_X2_v1.74.ex4

間違いでしたら申し訳ございません。
[ 2008/06/09 19:53 ] [ 編集 ]
ご報告ありがとうございます。
記事を少々修正しておきます。
[ 2008/06/09 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
日本法人のMT4ブローカー
FOREX.com
低スプレッド
100%信託保全
キャッシュバックキャンペーン中
フォレックス・ドットコムMT4
【スポンサードリンク】
当ブログへのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: