FXシステムトレード自動売買実践室

FXシステムトレード自動売買実践室

MetaTrader4無料EAの検証や自作EAの開発日記など

管理人 FX投機家

FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
FXシステムトレーダーの最新記事
トラコミュ FXシステムトレーダーズ♪Japan

他のチャートソフトでもそうですが
MetaTraderでもブローカーからダウンロードできる価格データは限りがあります。
特にEveryTickでバックテストする際に必要な1分足の価格データは
ブローカーによって異なりますが2~4ヶ月程度しかダウンロードできません。

必然的に、長期のバックテストを行う場合は
ヒストリーセンターを使用してMetaQuotes社の価格データをダウンロードして
使用することになります。

しかし、海外のフォーラムなどでたまに目にするのですが
このMetaQuotes社の価格データはいろいろ曰く付きです。
一部の通貨ペア、期間ではどのようにEAを作成しても
性能が良い期間が存在するようです。
それが過去の値動きなのか、MetaQuotes社の価格データに問題があるのかは
私自身細かく検証していないのでなんとも言えません。
ですが、長期間でのEAの性能評価をする際には、MetaQuotes社以外の価格データでの
検証を視野に入れたほうが良さそうですね。

次回は、比較的簡単にできるAlpariの価格データを使用した
バックテスト方法をご紹介したいと思います。

追記
MetaQuotes社のデータの問題について
こちらに原因が投稿されておりました。
http://metatrader.easywin-fx.net/viewtopic.php?f=5&t=103
2006年9月以前のデータについては信用できないことが
はっきり分かりましたね・・・。

↓ポチッと応援クリックお願いします。
【応援クリック】ブログ村システムトレード派

[ 2008/05/30 19:53 ] MetaTrader4 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
日本法人のMT4ブローカー
FOREX.com
低スプレッド
100%信託保全
キャッシュバックキャンペーン中
フォレックス・ドットコムMT4
【スポンサードリンク】
当ブログへのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: